シャナイセさんは、社内SEに転職した人です。

社畜ITから社内SEへの転職を夢見るあなたに捧げるブログ

美味しんぼの海原雄山って人生損してるよね、って話

こんにちは。

 

先日、サイコロステーキを買って食べたら、めっちゃ美味しかったです。
塩ふって、わさびつけちゃったりしてね。

f:id:syanaise:20210423095638j:plain

 

ふるさと納税で贈られてきた和牛か、って感じで。
もうね、和牛マフィアです、私。はい。

f:id:syanaise:20210423095752j:plain

 

でもサイコロステーキって、
成形肉(骨の周りから削り取ったクズ肉を固めたり)とか、
インジェクション加工(脂を注入して人工の霜降りを作ったり)とか、
とにかく天然じゃないイメージがありまくりなんですよね。

 

 

知らぬ間にヒトの作りし化学調味料に毒されている。。

 

みたいに、悪どい食品会社の商魂を敵対視することは一切なかったです。
むしろ凄いよな、って。企業努力よな、って。

 

雄山先生は、大自然の天然モノの牛をぶっ殺した肉しか食せないほど、
味覚が繊細に出来ていて、そうでないと生き永らえないといけない性分なの、
不便で大変でほんと可哀想だと思いました。

 f:id:syanaise:20210423095502j:plain

 

実際、雄山先生はそういう味覚を持っちゃったから仕方ないにせよ、
一般人が高い金を払って、高い肉をありがたがるのは、
ブランドイメージとか、気分的な要素のが大きいんじゃないの?

 

 

私たち、ほんとに肉の味の違い、そこまで分かってる?

 


繊細にできてない凡人に分かるのは、支払う金額の差、くらいなもんだよね。

ブランドイメージとか、気分的な要素ではなく、
お金とか分かりやすい基準とか、自分の五感に素直に生きていこうと思いました。

あ、でも、薬物中毒者は、自分の五感に素直に生きたあげく破滅しているので、
極端になりすぎるのもダメそう。


まぁ、美味しんぼ、ろくに読んだことないんですけどね、私。

 

 

おわり。